栃木県茂木町の陶芸工房です。益子陶器市にも出店します。

「taro-cobo(タロウコウボウ)」は栃木県茂木町在住・竹之内太郎の陶芸工房です。茂木町は陶器の町・「益子」の隣町。自然あふれる環境のなか、手作りの暖かな味わいの陶器を作っています。

益子陶器市の他、各地のイベントに参加しています。

※店舗の形態ではありませんので、工房へいらっしゃる場合は事前にご連絡ください。

※「作品」ページに写真を追加しました。(2020年10月)

 

■2022年イベント予定■

 

●伊藤亜木(硝子の器)竹之内太郎(陶の器)2人展

9月22日、23日、24日

9月29日、30日、10月1日

器と絵 雨海商店

390-0811 松本市中央3−7−30 石窯パンハル店内

 

●益子陶器市

2022年11月3日(木・祝)〜7日(月)

出店場所:KENMOKUテント(見目陶苑)

※テントの位置が若干ずれます。

↓益子町観光協会

http://www.mashiko-kankou.org

 

 

■商品カタログ■

定番品の商品カタログ更新しました(2022年4月)

taro-cobo商品カタログ(pages)20223:15

 


■宇都宮陶芸倶楽部■

現在、宇都宮北部にある陶芸教室「宇都宮陶芸倶楽部」で、週一回程度講師をしております。

陶芸体験もやっておりますので、ご興味のある方、ぜひお越し下さい。

http://u-tougei.com/


 

ブログ

2022益子春の陶器市

2022年4月29日から5月8日まで、益子春の陶器市(web陶器市ではなく、リアル陶器市)が開催されます。 出 …

  • facebook
  • twitter

PAGETOP
Copyright © taro-cobo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.